アジアカップ2019出場国・参加国のFIFAランキングは?

1月に5日からアジアカップ2019が開催されています。

日本は王座奪還を目指して挑んでいますね。

そんな今回は、アジアカップ2019に参加している国のFIFAランキングについて調べてみました。

Sponsored Link

アジアカップ2019

アジアカップは、アジア各国の代表チームによって争われるサッカーの大会です。

アジアカップ2019の開催地は、アラブ首長国連邦(UAE)

前大会までの16チームから拡大し、24か国が出場します。

出場国は、

日本、アラブ首長国連邦、イラン、オーストラリア、韓国、サウジアラビア、中国、シリア、ウズベキスタン、イラク、カタール、タイ、キルギス、レバノン、パレスチナ、オマーン、インド、ベトナム、北朝鮮、フィリピン、バーレーン、ヨルダン、イエメン、トルクメニスタン

となっています。

初出場国は、キルギス、フィリピン、イエメン。

Sponsored Link

関連記事:

アジアカップ2019の開催地、会場一覧!

アジアカップ2019のメンバーは?日程やテレビ放送時間は?

アジアカップ2019参加国のFIFAランキングは?

アジアカップ2019参加国のFIFAランキングについても見ていきましょう。

アジアカップ開催前の12月20日に発表された最新FIFAランキングです。

グループA

  • UAE(79位)
  • タイ(118位)
  • インド(97位)
  • バーレーン(113位)

グループB

  • オーストラリア(41位)
  • シリア(74位)
  • パレスチナ(99位)
  • ヨルダン(109位)

グループC

  • 韓国(53位)
  • 中国(76位)
  • キルギス(91位)
  • フィリピン(116位)

グループD

  • イラン(29位)
  • イラク(88位)
  • ベトナム(100位)
  • イエメン(135位)

グループE

  • サウジアラビア(69位)
  • カタール(93位)
  • レバノン(81位)
  • 北朝鮮(109位)

グループF

  • 日本(50位)
  • ウズベキスタン(95位)
  • オマーン(82位)
  • トルクメニスタン(127位)

アジアでは

イランが29位、オーストラリアが41位、日本が50位で3番手。

ちなみにFIFAランキング

1位がベルギー、2位フランス、3位ブラジル、4位クロアチア、5位イングランドとなっています。

FIFAランキングとは?

ちなみにFIFAランキングとは、

1993年から始まった、国際サッカー連盟(FIFA)が発表しているランキングで、強さを示したものです。

FIFAに加盟する各国や地域のA代表の公式の国際試合の成績をもとにポイント化され、集計。

毎月発表されています。

外国人が所属できるクラブとは違い、各国の代表はおなじ国籍の選手のみのチーム。

各国A代表が行った公式国際試合の成績で算出されているため、その国のサッカーの強さを示す目安にもなっています。

ということで「アジアカップ2019参加国のFIFAランキングは?」について調べていきました。

Sponsored Link