アジアカップ2019の開催地、会場一覧!

アジアカップ2019の大会が1月5日から開催!24か国が出場します。

ということで今回は、アジアカップ2019の開催地、会場一覧!についてまとめてみました。

Sponsored Link

アジアカップ2019の開催地は?

アジアカップは、アジア各国の代表チームによって争われるサッカーの大会。

アジアカップ2019の開催地はアラブ首長国連邦(UAE)

1月5日(土)から2月1日(金)まで開催されます。

2019年大会からは、24か国が出場。

全大会までの16チームから拡大されました。

出場国は、

日本、アラブ首長国連邦(UAR)、イラン、オーストラリア、韓国、サウジアラビア、中国、シリア、ウズベキスタン、イラク、カタール、タイ、キルギス、レバノン、パレスチナ、オマーン、インド、ベトナム、北朝鮮、フィリピン、バーレーン、ヨルダン、イエメン、トルクメニスタン

となっています。

初出場国は、キルギス、フィリピン、イエメン。

Sponsored Link

アジアカップ2019の会場一覧!

アジアカップ2019が開催されるUAEの会場場所(スタジアム)の一覧です。全部で8つの会場があります。

ザイード・スポーツシティ・スタジアム

ザイード・スポーツシティ・スタジアムの

場所は、UAEの首都・アブダビにあります。

収容人数は、約43000人。

1982年にオープンした国内最大級の多目的スタジアムです。

周辺には、テニススタジアム、アイスホッケー場、ボウリング場といった様々な施設が併設されています。

1月13日に行われるグループステージFの日本×オマーンは、この会場。

2月1日に行われるアジアカップ2019の決勝もこの会場予定となっています。

アル・ナヒヤーン・スタジアム

アル・ナヒヤーン・スタジアムの

場所は、UAEの首都・アブダビにあります。

収容人数は、約12000人。

1995年にオープンした多目的スタジアムです。

すぐそばには、アブダビ・タクシーステーションやバスステーションがあるためアクセスには困りません。

隣には、ショッピングモールや高層ビルがあります。

1月9日に行われるグループステージFの日本×トルクメニスタンは、この会場です。

ハッザーア・ビン・ザーイド・スタジアム

ハッザーア・ビン・ザーイド・スタジアムの

場所は、UAEの都市アル・アインにあります。

収容人数は、約25965人。

2014年にオープンした多目的スタジアムです。

塩谷司選手や元鹿島のカイオ選手が所属しているUAEの強豪クラブ、アル・アインのホームスタジアムであり、主にサッカーの試合に使用されています。

近未来的なデザインが特徴で、内装もかなりキレイなんだとか。

シャルジャ・スタジアム

シャルジャ・スタジアムの

場所は、UAE・シャルジャにあります。

収容人数は、約11073人。

1948年にオープンした多目的スタジアムです。

UAEリーグに所属するアル・シャルジャがホームスタジアムであり、主にサッカーの試合で使用。

メインスタンドは屋根付きで、それ以外の石段で作られた観客席も高低差があり、快適に観戦できるんだとか。

シェイク・ハリーファ国際スタジアム

シェイク・ハリーファ国際スタジアム(ハリファ・インターナショナルスタジアム)の

場所は、UAEの都市、アル・アインにあります。

収容人数は、約16000人。

1996年にオープンした競技場です。

こちらもアル・アインがホームスタジアムとして使用しているなど主にサッカーの試合に利用。

ほとんど雨が降らない砂漠地域だが、海水を淡水化して内部に送るシステムが搭載されているようで、芝のコンディションは良好なんだとか。

1月17日に行われるグループステージFの日本×ウズベキスタンは、この会場です。

アル・マクトゥーム・スタジアム

アル・マクトゥーム・スタジアムの

場所は、UAE・ドバイにあります。

収容人数は、約10750人。

ドバイを治めているマクトゥーム家の名前が付いた多目的スタジアムです。

過去に、森本貴幸選手が所属していたUAEリーグ、アル・ナスルSCのホームスタジアムでもあります。

ムハンマド・ビン・ザーイド・スタジアム

ムハンマド・ビン・ザーイド・スタジアムの

場所は、UAE・アブダビにあります。

収容人数は、約42056人。

開設当初の収容人数は15000人の競技場でしたが、2009年までに収容人数を約42000人に増やしました。

最新鋭の空調設備を整え、2棟の居住棟を併設する改修工事でした。

ラシドスタジアム

ラシドスタジアム(マクトゥーム・ビン・ラーシド・スタジアム)の

場所は、UAE・ドバイにあります。

収容人数は、約12000人。

2006年までドバイ首長国の首長を務めていたマクトゥーム・ビン・ラーシド・アール・マクトゥームの名前が付いた多目的スタジアムです。

ということで「アジアカップ2019の開催地、会場一覧!」について調べていきました。

Sponsored Link