高校サッカーの応援歌!歴代のイメージソングまとめ!

10月16日に、今年の全国高校サッカー選手権大会の応援歌が発表になりました!

第98回の応援歌は、三阪咲さんの「繋げ!」に決定!

ということで今回は、高校サッカーの応援歌(イメージソング)歴代!などについてもまとめていきたいと思います。

Sponsored Link

全国高校サッカー選手権

全国高校サッカー選手権大会は、高校サッカー部の頂点を決める大会です。

通称は「選手権」「冬の国立」「冬の高校サッカー」とも言われています。

大会には、46道府県代表の各1チームと東京都代表2チーム(加盟校数が最も多いため)の計48チームが参加!

トーナメント方式で行われます。

今年開幕される第98回全国高校サッカー選手権大会は、2019年12月30日(日)にスタートし、決勝は2020年1月13日(月・祝)の予定。

Sponsored Link

関連記事:

高校サッカー応援リーダーの歴代!ポスター画像も!まとめ
高校サッカー応援マネージャーの歴代(公式)まとめ!画像も!

高校サッカー応援歌とは?

高校サッカーの応援歌は、

第73回(1994年度)高校サッカー選手権大会から始まったようです。

毎年、回ごとに決められたイメージソング(応援歌)は、テレビ中継のエンディングで流れます。

各地区の予選中継のエンディングから使われているようですよ。

また、決勝戦の試合前にライブパフォーマンスが披露される場合もあるようですね!

高校サッカー応援歌!歴代まとめ

第97回の高校サッカーの応援歌がMrs. GREEN APPLEということなので、

これまでの歴代の高校サッカー応援歌についても見ていきましょう。

最新高校サッカーの応援歌からさかのぼって紹介していきたいと思います。

はじまったのが第73回(1994年度)なので、第98回→第73回まで!

第98回 三阪咲「繋げ!」

令和初!2019年度の第98回の応援歌は、三阪咲「繋げ!」

三阪さんは2003年4月23日生まれ、大阪出身。史上最年少で今大会の応援歌を担当。YoutubeやSNSで同年代を中心に人気を誇るデビュー前の現役高校生が決定しました。

第97回 Mrs. GREEN APPLE「僕のこと」

2018年度の第97回の応援歌は、Mrs. GREEN APPLE 「僕のこと」

Mrs. GREEN APPLEは、2015年にメジャーデビューした男女5人組ロックバンド。

「僕のこと」は、10月21日に行われた北海道大会決勝を皮切りに全国各地の地区大会決勝会場で使用され、2019年1月14日に行われる決勝でも応援歌ライブを行う予定なんだとか。

第96回 Little Glee Monster「いつかこの涙が」

2017年度の第96回の応援歌は、Little Glee Monster 「いつかこの涙が」

Little Glee Monsterは、2014年にメジャーデビューした5人組ボーカルグループ。

そんなリトグリの3枚目となるオリジナルアルバム「juice」の中に収録された1曲。

MVには、第96回の高校サッカー応援マネージャーの高橋ひかるさんが出演しています。

応援マネージャーが応援歌に出演するのは、高校サッカー史上初とのこと!

第95回 家入レオ「それぞれの明日へ」

2016年度の第95回の応援歌は、家入レオ 「それぞれの明日へ」

家入レオさんは、2012年に「サブリナ」でメジャーデビューしたシンガーソングライター。

「それぞれの明日へ」は、初のベストアルバム「5th Anniversary Best」に収録された1曲。

第94回 BLUE ENCOUNT「はじまり」

2015年度の第94回の応援歌は、BLUE ENCOUNT 「はじまり」

BLUE ENCOUNT(ブルー・エンカウント)は、2014年にメジャーデビューした4人組ロックバンド。

「はじまり」は、ブルエンの3rdシングルで、初のトップ10入りを果たした楽曲。

第93回 大原櫻子「瞳」


2014年度の第93回の応援歌は、大原櫻子「瞳」

映画「カノジョは噓を愛しすぎてる」のヒロインに抜擢され女優デビューすると同時に歌手デビュー。

そんな大原櫻子さんの2ndシングルです。

第92回 GReeeeN「僕らの物語」「僕らは物語」

2013年度の第92回の応援歌は、GReeeeNの「僕らの物語」と「僕らは物語」です。

「僕らの物語」は、GReeeeN23枚目のシングルとなっていていて、そのカップリング曲が「僕らは物語」。

応援歌が2曲というのは高校サッカー選手権大会にとっては初めてのことだとか!

「僕らの物語」MVには俳優の濱田龍臣さんが出演しています。

第91回 miwa「ホイッスル~君と過ごした日々~」

2012年度の第91回の応援歌は、miwa「ホイッスル~君と過ごした日々~」

miwaさんは、2010年に「don’t cry anymore」でメジャーデビューしたシンガーソングライター。

「ホイッスル~君と過ごした日々~」は、10枚目のシングルです。

第90回 ナオト・インティライミ「Message」

2011年度の第90回の応援歌は、ナオト・インティライミ「Message」です。

「ナオト・インティライミ」は、2010年にメジャーデビューしたシンガーソングライター。

「Message」は、3rdアルバム「風歌キャラバン」に収録されています。

第89回 WEAVER「キミノトモダチ」

2010年度の第89回の応援歌は、WEAVER「キミノトモダチ」です。

WEAVERは、2009年にメジャーデビューした3ピース・ピアノバンド。

「キミノトモダチ」は、4枚目のアルバム「シュビレーション」に収録されています。

第88回 FUNKY MONKEY BABYS「明日へ」

2009年度の第88回の応援歌は、FUNKY MONKEY BABYS「明日へ」

FUNKY MONKEY BABYSは、2006年に「そのまんま東へ」でメジャーデビューした男性3人組音楽グループです。

「明日へ」は11枚目のシングルとなっていて「ヒーロー」との両A面シングル。

ファンモンは、2013年6月1日と2日に東京ドームで行われた公演を最後に解散しています。

第87回 いきものがかり「心の花を咲かせよう」

2008年度の第87回の応援歌は、いきものがかり「心の花を咲かせよう」

いきものがかりは、2006年に「SAKURA」でメジャーデビューした音楽グループ。

「心の花を咲かせよう」は、3rdオリジナルアルバム「My song Your song」に収録されています。

第86回 RIP SLYME with MONGOL800「Remember」

2007年度の第86回の応援歌は、RIP SLYME with MONGOL800「Remember」

リップスライムとモンパチによるコラボ作品!

「Remember」はRIP SLYMEの6枚目のアルバム「FUNFAIR」に収録されています。

第85回 絢香「Start to 0(Live)」

2006年度の第85回の応援歌は、絢香「Start to 0 (Live)」

絢香さんは、2006年に「I believe」でメジャーデビューしたシンガーソングライター。

「Start to 0 (Live)」は、1stアルバム「First Message」に収録されています。

第84回 コブクロ「Starting Line」

2005年度の第84回の応援歌は、コブクロ「Starting Line」

コブクロは、2001年に「YELL~エール~/Bell」でメジャーデビューした音楽デュオ。

「Starting Line」は、12枚目のシングル「桜」に収録されています。

第83回 w-inds.「夢の場所へ」

2004年度の第83回の応援歌は、w-inds.「夢の場所へ」

w-inds.は2001年にメジャーデビューした男性ダンス&ボーカルユニット。

「夢の場所へ」は、2005年に発売された14枚目のシングルです。

第82回 ゴスペラーズ「Golden Age ~黄金世代~」

2003年度の第82回の応援歌は、ゴスペラーズ「Golden Age ~黄金世代~」

ゴスペラーズは、5人組男性ヴォーカルグループです。

「Golden Age ~黄金世代~」は、23枚目のシングル「新大阪」に収録されています。

Sponsored Link

第81回 SOPHIA「理由なきNew Days」

2002年度の第81回の応援歌は、SOPHIA「理由なきNew Days」

SOPHIAは、1995年にメジャーデビューしたヴィジュアル系ロックバンドです。

「理由なきNew Days」は、2003年に発売された21枚目のシングル。

SOPHIAは、2013年8月12日に日本武道館で行われたライブを最後に活動休止しています。

第80回 dream「Yourself」

2001年度の第80回の応援歌は、dream「Yourself」

dreamは、2000年にデビューした女性ダンス&ボーカルグループで結成時は3人だったが2004年に7人組に。

その後もメンバーの脱退や改名(2007年にDRM、2008年にDream)などがありましたが、

2017年6月5日にDreamの活動終了を発表、7月15日と16日に行われたライブが最後の活動となりました。

「Yourself」は、2002年に発売された12枚目のシングル。

第79回 中武佳奈子「約束」

2000年度の第79回の応援歌は、中武佳奈子「約束」です。

中武佳奈子さんは「あっぱれさんま大先生」に出演していた元子役タレントで女優。

2000年に発売されたシングル「約束」で歌手デビューもはたしています。

第78回 S.E.S「Sign of Love」

1999年度の第78回の応援歌は、S.E.S「Sign of Love」

S.E.Sは、韓国の女性3人組アイドルグループです。

1997年にデビューし、2002年に解散しています。

「Sign of Love」は、1999年に発売された5枚目のシングル。

第77回 CURIO「祈り」

1998年度の第77回の応援歌は、CURIO「祈り」

CURIOは、1997年に「ときめき」でメジャーデビューしたロックバンドです。

「祈り」は、1998年に発売された7枚目のシングル。

第76回 奥居香「sparkle」

1997年度の第76回の応援歌は、奥居香「sparkle」

奥居香さんは、元PRINCESS PRINCESSのメンバー。結婚後に岸谷香へと芸名を改めています。

「sparkle」は、1997年に発売された2枚目のシングルです。

第75回 佳苗「この地球が果てるまで」

1996年度の第75回の応援歌は、佳苗「この地球が果てるまで」

佳苗(本名は井上香苗)さんは、1996年11月に「この地球が果てるまで」でデビュー。

活動期間は、1996年から2003年までだったようです。

第74回 TOKIO「風になって」

1995年度の第74回の応援歌は、TOKIO「風になって」

TOKIOは、ジャニーズ事務に所属している男性アイドルグループです。

高校サッカーの応援歌を担当したジャニーズ系アイドルは現時点でもTOKIOのみ。

「風になって」は、1995年に発売されたTOKIOの7枚目のシングルです。

第73回 TUBE「Melodies & Memories」

高校サッカーの応援歌(イメージソング)は、第73回から設けられました。

1994年度の第73回の応援歌は、TUBE「Melodies & Memories」です。

TUBEは1985年にデビューしたロックバンドで「夏バンド」のイメージが強い。

「Melodies & Memories」は、1994年に発売された20枚目のシングルです。

ということで「高校サッカーの応援歌!歴代のイメージソングまとめ!」についてまとめていきました。

Sponsored Link