トーレスの嫁や子供の画像は?イケメンが師匠と呼ばれる由来は?

エルニーニョ(神の子)と呼ばれる元スペイン代表のトーレス選手。

サガン鳥栖に新加入し7月22日はJ1デビューし、話題になっていますね!

そんな今回は、

・嫁や子供の画像は?

・トーレスがイケメン!

・師匠と呼ばれる由来は?なぜ?

などについて調べてみました。

Sponsored Link

トーレスのプロフィール

・フェルナンド・ホセ・トーレス・サンス(Fernando José Torres Sanz)

・1984年3月20日生まれ

・スペイン フエンラブラダ出身

・身長185cm

・体重78kg

・ポジション:FW

・利き足:右足

クラブ歴

・2001ー2007 アトレティコ・マドリード

・2007ー2011 リヴァプール

・2011−2015 チェルシー

・2014ー2016 ミラン

・2015ー2018 アトレティコ・マドリード

・2018ー? サガン鳥栖

Sponsored Link

トーレスがイケメン!

サガン鳥栖に加入したトーレス選手ですが、普通にイケメンですね!

現在は短髪ですが、爽やかでかっこいいです(・´∀`・)

短髪や長髪だったり、暗い色だったり金髪だったりいろんな髪型をしていたトーレス選手。

特に人気があったのは金髪スタイルなんだとか。

金髪も似合っていてかっこいいですね(・´∀`・)

髪の色や長さでまた印象が全然違いますが、イケメンに変わりありません!

トーレスの嫁との馴れ初めは?

トーレス選手は、1歳年下のオラヤ・ドミンゲスさんと結婚しました。

おふたりはもともと8歳の頃から幼馴染だったようです。

そしてトーレス選手が17歳のころの2001年に交際を始め2009年に結婚しました。

交際期間約8年も凄いですが、8歳からの幼馴染で結婚したというのも素敵ですね!

微笑ましいです(・´∀`・)

トーレス、子供の画像は?

トーレス選手とオラヤさんには3人の子供がいます。

・2009年7月に生まれた長女・ノラちゃん

・2010年12月に生まれた長男・レオくん

・2015年10月に生まれた次女のエルサちゃん

子供が多くて家族が幸せそうに見えますね!

トーレスが師匠と呼ばれる由来は?

トーレス選手は、なぜか日本では「師匠」と呼ばれているようです。

「師匠」とは、FWなのにことごとくチャンスを外してしまう選手のことをノーゴール師匠。略して師匠と呼ばれているようです。

チャンスを棒にふるなんて、普通の人間はできない!もう師匠と呼ばせてください!とのこと。

かなり「いじられている」ということですねw

「師匠」の由来は、元日本代表の鈴木隆行選手にありました。

鈴木隆行選手が元祖師匠として有名なのは、46試合1790分間連続ノーゴールという残念な記録を残しまたことにあります。

このことからFWなのにノーゴールという尋常でない記録へのリスペクトも込めて、ネットでは「ノーゴール師匠」と呼び出したことに由来しているようです。

また、「やべっちFC」に出演した小野伸二選手が、鈴木隆行選手を師匠と呼んでいたことも由来の一つと言われています。

トーレス選手もチェルシーに移籍後、初ゴールを決めるまでに903分間もの時間を要しました

これはクラブワーストの記録となってしまったようです。

これらのことからトーレス選手も師匠と呼ばれるようになってしまったとのことでした。

ゴールを決められないのにチームには貢献しているというポジティブな意味でも使われていたようです。

とはいえ、Jリーグではトーレス選手のポジティブな意味での活躍を期待したいですね(・´∀`・)

ということで、トーレス選手の嫁や子供、師匠と呼ばれる由来などについて調べてみました。

Sponsored Link