ワールドカップ2022のアジア予選!テレビ放送はある?日程は

2022年のワールドカップ(W杯)はカタールで開催されますね。

アジア予選は2019年6月からはじまっていて、日本が出場する2次予選は9月から開始します。

そんな今回は、ワールドカップ2022のアジア予選
・日程は?
・組み合わせは?

・テレビ放送はある?
・結果は?

などについてまとめてみました。

Sponsored Link

ワールドカップ2022のアジア予選・組み合わせは?

2022年に行われるワールドカップカタール大会のアジア予選は、2019年6月からはじまっています。

日本が出場する2次予選は9月5日に開幕。

2次予選に参戦する40か国を5チームずつの8グループに振り分け、各チームホームとアウェーの8試合ずつを戦います。

2次予選の各組み1位のチーム、各組みの2位チームのうち成績上位4チームを合わせた計12チームが最終予選に進出となります。

組み合わせ抽選が7月17日に行われました。

各組の組み合わせはこちら

A組

  • 中国
  • シリア
  • フィリピン
  • モルジブ
  • グアム

B組

  • オーストラリア
  • ヨルダン
  • 台湾
  • クウェート
  • ネパール

C組

  • イラン
  • イラク
  • バーレーン
  • 香港
  • カンボジア

D組

  • サウジアラビア
  • ウズベキスタン
  • パレスチナ
  • イエメン
  • シンガポール

E組

  • カタール
  • オマーン
  • インド
  • アフガニスタン
  • バングラデシュ

F組

  • 日本
  • キルギス
  • タジキスタン
  • ミャンマー
  • モンゴル

G組

  • UAE
  • ベトナム
  • タイ
  • マレーシア
  • インドネシア

H組

  • 韓国
  • レバノン
  • 北朝鮮
  • トルクメニスタン
  • スリランカ

日程も分かり次第追記していきます。

Sponsored Link

関連記事:
ワールドカップ2022のアジア予選!組み合わせ、出場国は?

ワールドカップ2022のアジア予選・日程は?

2022年FIFAワールドカップカタール・アジア2次予選の日程は、

2019年9月5日から2020年6月9日まで。

グループF日本の試合日程スケジュールは、

2019年

  • 9月10日(火)vsミャンマー(アウェイ)
  • 10月10日(木)vsモンゴル(ホーム)
  • 10月15日(火)vsタジキスタン(アウェイ)
  • 11月14日(木)vsキルギス(アウェイ)

2020年

  • 3月26日(木)vsミャンマー(ホーム)
  • 3月31日(火)vsモンゴル(アウェイ)
  • 6月4日(木)vsタジキスタン(ホーム)
  • 6月9日(火)vsキルギス(ホーム)

となっています。

関連記事:ワールドカップ2022のアジア予選!キルギス戦のメンバーは?

ワールドカップ2022のアジア予選・結果は?

グループF日本の試合結果は、

  • ミャンマー0-2日本
  • 日本6―0モンゴル
  • タジキスタン0-3日本
  • 「キルギスー日本」
  • 「日本ーミャンマー」
  • 「モンゴルー日本」
  • 「日本ータジキスタン」
  • 「日本ーキルギス」

結果は分かり次第追記していきます。

ワールドカップ2022のアジア予選・テレビ放送は?

W杯ロシア大会2018のアジア予選の際は、予選からテレビ放送があったようなので、今回もあるのではないでしょうか。

コパアメリカ2019のようにテレビ放送はない、なんてことはないと思いますが…。分かり次第追記します。

追記:

2019年

・9月10日(火)vsミャンマー(アウェイ)
日本テレビ系にて21時より放送予定。

・10月10日(木)vsモンゴル(ホーム)
→テレビ朝日系にて19時より放送予定。

・10月15日(火)vsタジキスタン(アウェイ)
→テレビ朝日系にて21時より放送予定。

・11月14日(木)vsキルギス(アウェイ)
→TBS系列にて放送予定。

ということで「ワールドカップ2022のアジア予選!テレビ放送はある?日程は」について調べていきました。

Sponsored Link